ドラクエ10金策 一人プレイでにじいろの布きれをガッツリ手に入れました(PART6)

Pocket



ドラクエ10の攻略まとめしてます

バージョン3.5からそこそこ注目を集めたにじいろの布きれの金策
ドラクエ10史上初めてのような気がする。
おそらくだけど・・・

さて、やり方をちょっと変えてみようと思いましてね。
今回の討伐対象はニードルマン
エモノよびを使って盗みは全部任せてみるのがいいのかなと考えました。

ということで、自分はまものつかいです。
あんなに盗みやすいのに、盗み担当が4人とかいらないと思ったわけですよ

<構成>
自分:まものつかい
サポート仲間:盗賊×2、おどるほうせき

<実践してみたら>
うむうううう
弱い!
弱すぎるぞ、ニードルマン!

どれくらい弱いかと言うと、
バイキルトが入ってない盗賊がグランドクロスを使ったのです。
ダメージを与えていないニードルマンが即死するわけですよ!
そんな感じでしょぼかったです。
ヴァンガードシリーズを持っている人だと余計にそう感じたかな?

やり方は簡単
まものつかいはどんどん呼びまくります。
ドロップできる数は最大8個までと決まっています。
最初はH(8匹目)まででいいかなとやってました。
しかし、実際はドロップ枠に余裕があったのでJやKまでやりました。

効率を考えるなら、エモノよびの咆哮を2回使って止めるとちょうどいいのかもしれません。
呼んで倒すだけでも意味がなくもないですからね
でも、盗まないと基本ドロップは難しいかな
通常ドロップがあってもそうだと思います。


こういうの出るとテンションが上がります。
通常ドロップも装備してますが、盗みばっかり・・・

ニードルマンをH(8匹)以上呼ぶと、サポ盗賊がガンガン必殺を使ってくれるのがいいかな?
さっき盗まないと意味がないと書きましたが、
証でも盗めるのでガンガン呼ぶのは全然いいのかもしれません。

盗みで活躍するのがおどるほうせきですね。
今回盗賊はバッチリがんばれでやったのですが、
いろいろやろうぜだと余計なことばっかりするのですよ。

しかし、おどるほうせきは特技設定さえしてやればガンガン盗みます。
なので一人金策で重宝している人は多いと思います。
さくせんはいろいろやろうぜにすると
特技設定が盗むだけなので、盗むか通常攻撃のみです。
なのでガンガン盗むわけですね。

<結果発表>

今までできようさにくまん1回分の最高が68個
今回は88まで伸びました。
レアドロップのやわらかウールはそこまで変わらないですね。

それぞれが1つ2000ゴールドなので19万超え
時給だと38万までいくわけですよ。
それでも汗と涙の結晶金策には適わないわけではありますがな
やり方次第ならここまで増やせますよということかな?
バージョン3.5後期の防具がもうちょっと売れれば違ったのかなとは思います。

それにしても汗と涙の結晶金策は強いね

次回!にじいろの布きれ金策 完結編



ブログランキング応援してくれる方はポチっとしてね



(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です