ドラクエ10金策 こそっとパルぶっぱで安定的に稼ぐ方法PART4

Pocket



ドラクエ10の攻略まとめしてます

こそっとパルぶっぱ
第4弾なのですが、
今まで、ずっとどくガードを狙ってはいました。
しかし、どくガード60%が未だに付かないのですよね。

ですが・・・
今回ようやくどくガード60%が付きましたよ
ふわっとした気持ちでやっていたので反応が遅かったです。

とりあえず、動画見てくださいな

動画

ざっくりですが、どくガード60%が3つ付けばいいの?
100個パルぶっぱするという目標を立てました。
プラスにするためにはどくガードがどれだけ付けばいいのか?

・失敗品は9.9万ほどならすぐに売れます。

・耐性の成功品が30万ほどで売れます。
単体でみればこれだけでもプラスです。

・どくガード60%は540万で売りました。

20万の降魔のよろい下★2を100個買ったら、2000万ほどですね。
錬金費用も含めたら2600万とかかな?

単純に考えるとどくガード60%を5つ付けなくてはいけないのですが、
そもそも成功品でもプラスになります。
失敗品は10万くらいで売れます。

なので
失敗 6割
成功 3.5割
という割合であっても
2000万は返ってきます。

ということは!?

どくガード60%は2つ付けばその時点でプラスになります。

今回は耐性錬金が成功の後にもパルぶっぱしています。
それも安全に成功を狙えば、もっと安定して稼げます。

もっと言うと
失敗品を自分で汗と涙の結晶化
次の錬金で使う

この形をとればどくガード60%は1個付けばいい計算になります。
全部、汗と涙の結晶化しなくてはいけないので大変です。
でも、安定感はぐっとマシます。

ムッシュいずみも安定して稼げばいいじゃんと思われるでしょう。
しかしですな
動画配信ですよ?
みんな夢を見れるところをちょっとでも見たいのです。

だったら!
やるしかないじゃないですか!!!

とはいえ、収支は荒れますが40%もパルぶっぱしたほうが儲かります。
楽しいじゃないですか

というわけで、最後まで頑張ります。

ドラクエ10の職人動画をまとめたよ

ドラクエ10金策ランキング <ソロバージョン>



ブログランキング応援してくれる方はポチっとしてね



(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です