ドラクエ10金策 汗と涙の結晶装備の選び方(僧侶編)

Pocket



ドラクエ10の攻略まとめしてます

汗と涙の結晶装備はどれがいいのか?
ということで
ドラクエ10金策 月に1000万は誰でもできる!汗と涙の結晶装備の選び方(旅芸人編)
ドラクエ10金策 汗と涙の結晶装備の選び方(まものつかい編)
をお伝えしました。

今回は、僧侶編

相場の時間はバージョン3.5後期10月5日

数字は★3で「未錬金:+3:利益1:利益2:利益3」
汗と涙の結晶の単価は3700G
バザーで5%引かれるので3.515Gを単価として計算します。
錬金費用は考慮してません。

汗と涙の結晶装備の錬金は
初級錬金で
成功、成功、成功
の場合で計算してます。
きじゅつしシリーズなら13個ですね

利益1⇒未練金を錬金して汗と涙の結晶装備をバザーで売った価格
(錬金して結晶化せずに、バザーで売るパターン)

利益2⇒バザーで装備を購入して汗と涙の結晶化して売った時の価格
(錬金はしていないということです)

利益3⇒自分で錬金して、自分で汗と涙の結晶化して、汗と涙の結晶を売った時の利益
最初から最後までですね

比較のため、ルフの盾ときじゅつしシリーズは旅芸人編と同じにしてあります。

武器

スティック:ユグドラシル(25) 70.000:85000:15.000:2.875:17.875
盾:ルフの盾(13) 172.880G:29.000G-143.880G:18.918G:-124.962G
ヤリ:パルチザン(10) 10.000:30.000(数が少ない):20.000:5.150:25.150
棍:しゅらのこん(37) 88.800:100.500:11.700:29.555:41.255

しゅらのこんが断然おいしいですね。
数もありますし、こっちがいいかも

きじゅつしシリーズ
汗と涙の結晶は13個出せる計算です。
きじゅつしのぼうし 16.000G:26.800G:10.800G:21.118G:31.918G
きじゅつしのふく 26.800G:32.900G:6.100G:15.018G:21.118G
きじゅつしのズボン 71.800G:84.000G:12.200G:-23.882G:-36.082G
きじゅつしのグローブ 19.000G:35.000G:16.000G:12.918G:31.918G
きじゅつしのくつ 20.000G:37.000G:17.000G:21.976G:41.976G

他に儲かりそうな装備
ホーリーカロット(13) 23.000:50.000:27.000:-4.305:22.695
水のはごろも上(13) 31.500:44.800:13.300:895:14.195
水のはごろも下(13) 30.000:49.000:19.000:-3.305:15.695
水の足帯(13) 30.000:60.000:30.000:-14.305:15.695

水のはごろも下だけなら使えそうですね。

僧侶にオススメの汗と涙の結晶の装備

武器:しゅらのこん×2
頭:きじゅつしのぼうし
体上:きじゅつしのふく
体下:水のはごろも下
腕:きじゅつしのグローブ
足:きじゅつしのくつ

・バザーから購入して汗と涙の結晶化して売る場合
利益:114.982G
(体下は利益が出ないので損益に入れてません)

・自分で錬金して、自分で汗と涙の結晶化して、売る場合
利益:225.135G

旅芸人と比べると4万ほどマイナスです。
他の金策と合わせて1セット25万ほどの利益が出れば、40セットで1000万です。
汗と涙の結晶の枠が280ほど要りますが、1ヵ月でも十分いけます。

ただ、まあ
僧侶となるとどの金策がいいのかな?
とはなりますね。
スカラベキングやドラゴスライムなどで放置プレイによる金策&レベル上げがいいのかもしれないですね。

ドラクエ10金策ランキング <ソロバージョン>



ブログランキング応援してくれる方はポチっとしてね



(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です